大正琴、早乙女流大正琴の早乙女 右京さんがピックアップマイクMSPを使用した口コミのメイン画像

早乙女 右京さんのMSPピックアップを大正琴に使ってみた

ピックアップメーカー123sound.jpがまっつんさんのアコースティック楽器用ピックアップマイクMSPの使用例をご紹介します。

大正琴にMSPを使ったご感想 from 早乙女 右京

大正琴というと年配者の趣味、合奏して楽しむ、アンプで音を出すというイメージがあるが、 早乙女流はアンプは使わず、生音を重視。ギターの伴奏で旋律を弾く。 琴は響きを重視して制作されたものを使用する。旋律を弾くのでカラオケを使用すれば一人でも楽しめる。 ポップスなどを主体に演奏していると若い人からも弾いてみたいと言われることがあるそうだ。 ホテル以外、様々な場所で演奏するとどうしてもマイクで生音を拾わなければお客様に琴の響きを伝えることができない。 普通のマイクではハウリングも気になり納得のいく音響にするのにはコンサートの度に苦労した。 ある日、MSPを試してみる機会があった。装着してみると、いつも使用している楽器に簡単に取り付けられ、 ハウリングは皆無、琴の響きはそのままであり、驚いた。早速、次のミニライブから使用をはじめ、 今ではコンサートに欠かすことのできないアイテムになった。こんな、素晴らしいマイクを制作してくれた 123musicさんには本当に感謝している。


●動画での使用機材●

BOSSのD1を使用してミキサーにライン入力しアンプから出力。 音は生の音そのものでした。トレモロにもじゃまにならず、演奏性も抜群。 磁石を使っての取り付けも工夫されており、楽器を傷めず取付ける事ができたとの事。

*2016年4月 早乙女 右京さんからのコメント。*


●ライブでの使用動画●


●MSPピックアップキット●

箏、大正琴用キットがおススメ!ご購入はコチラ→★販売ページ★

早乙女 右京 Biography

早乙女 右京さんプロフィール写真

10月2日 生まれ。

ラシックギターのプロであった父(平成24年12月逝去)が立ち上げた早乙女流大正琴を16歳から始める。 自然に父から指導者として認められ父子で大正琴教室を運営するようになった。 父がギターの伴奏を行い 右京が大正琴を弾くスタイルでホテルのディナーショーなど演奏活動もおこなった。 現在も父に入門した門下生を多数引き継ぎ教室を山梨県内に数か所開いている。

*早乙女 右京プロフィール*

    

Other

【早乙女大正琴ディナーショー動画】

MSPとは

磁石で取り付けるマグネティックマイク

マグネットサンドイッチドピックアップ、通称MSP(エムエスピー)。磁石で簡単に取り付けられる、国内・国際特許取得済の新しいタイプのコンタクトピックアップです。電池のいらないパッシブタイプのマイク。ピエゾとは思えない自然な音を実現できます。

詳細を確認する

楽器を傷つけずに取り付け可能

磁石で楽器のサウンドボードをはさむだけで簡単に取り付けられます。楽器に穴をあける必要も特別な工具も必要ありません。粘着で楽器を汚すこともありません。届いたその日に取り付けができ、いらない時には外せるので、お手持ちの複数の楽器に使いまわせます。

詳細を確認する

好みの音を探せる

MSPは取り付けた位置の音の響きをとりますので、取り付け位置が数ミリ変わるだけでも違う音色を楽しめます。様々な取り付け位置をお試しいただき、お気に入りの音色を見つけてください。お客様の使用例は下記リンクよりご覧いただけます。

詳細を確認する

自然な音色

強力なネオジム磁石でピックアップを押圧することで、サウンドボードの響きをダイレクトにとることができます。これが123sound.jpの特許技術。楽器を傷つけず固定するだけでなく、個々の楽器の音の個性を引き出すことができるのも魅力のピックアップです。

詳細を確認する