MSP(マグネットサンドイッチドピックアップ)とは

マグネティックでもダイナミックでもないマイクMSPピックアッププラスチックジャックMSP(通称:エムエスピー)ピックアップは国内外特許取得の磁石ではさむ新方式を採用したコンタクトタイプのピエゾピックアップです。アコースティック楽器用のマイクとして、ギター、ウクレレなどの代表的な弦楽器だけでなく、お箏、ハープ、ダルシマーのような専用ピックアップやマイクの少ない楽器や、ハンドパン、カリンバ、ジャンベなどのパーカッション、一般的には普及していないような民族楽器等まで幅広いジャンルの楽器へご使用いただけます。※写真は60cmケーブルとプラスチックジャック(国産)の仕様。

高音から低音まで全音域ナチュラルサウンド!

ネオジム磁石の強力な磁力でピエゾ素子をサウンドボードに適正な力で押圧することで、プリアンプ不要の高出力と高音質を実現しています。自社の貼り付けタイプのピエゾピックアップに比べてサスティーンが長く奥行のある音色です。

加工不要!失敗なし!楽器に優しい取り付け方法。

磁石で挟んで取り付けるマイク構造MSPピックアップの取り付けに必要なのは、わずか数グラムのネオジム磁石のみ。穴あけ、きりかきなどの取り付け加工が一切不要なので、楽器にキズを付けません。内部配線がないので、配線の接触による異音(ビビリ)から解放されます。

磁石で取り付け位置は自由自在。納得がいくまで調整できます。

コンタクトピックアップはその取り付け位置がわずか数ミリ移動するだけで音が劇的に変化します。MSPは磁石ではさむので、取り付け位置の移動は自由自在。お好みのサウンドを納得いくまで探すことができ、失敗がありません。

取り付け方法

表面にMSP本体、裏面にポジショニング磁石でサウンドボードをはさみ取り付けます。詳しい取り付け方法は本ページ以下の内容を(下動画やパーツ説明等)をご覧ください。

マグネットセッターを使わない場合

楽器内に直接手を入れてポジショニング磁石を表面のMSPと引き合わせます。

マグネットセッターを使う場合

サウンドボード内に手が入らない楽器は、マグネットセッターを使用します。詳しくはマグネットセッターのパーツ説明をご覧ください。

パーツ説明

磁石ではさんで取り付けるMSPピックアップの治具、ツール、内容物の一覧
①MSP本体(1:180cmケーブル、ノイトリックオスジャック/2:60cmケーブル、国産プラスチックメスジャック)②ポジショニング磁石③マグネットセッター④ポジショニング磁石固定用両面テープ⑤エンドピンハンガー⑥透明保護シート⑦緩衝材ポジショニング磁石用特殊クッション材シールケーブルクリップ付き磁石テールピースクランプ

MSPの仕様や付属するパーツはキットにより異なります。詳しくは各キット販売ページにてご確認ください。

※③マグネットセッターは2019年8月よりフェルトカバーなしタイプに変更になりました。カバーはオプションにて付属させることが可能です。詳しくは販売ページをご覧ください。

MSP本体

集音するピエゾ素子に磁石を内蔵させたピックアップの本体パーツ。ケーブル径は4mmで、接続端子はシールドケーブル(楽器用ケーブル/モノラルフォーンケーブル)に接続できる1/4"(6.3φ)のメスジャックもしくはオスジャック(モノラルプラグ)です。プラスチックタイプのメスジャックは国産で、軽い素材のため楽器やMSP本体への重さの影響をより少なくする目的で採用しております。ジャックの種類やケーブル長はキットにより異なりますので、詳しくは各キット販売ページにてご確認ください。2019年4月現在では、以下の3種類のMSPモデルを展開しています。※写真はケーブル180cm、ノイトリックのメスジャック(1/4")の仕様です。

マグネティックでもダイナミックでもないマイクMSPピックアップノイトリックメススタンダード奥行のある自然な音色

V3(ブイスリー)すっきりした抜けの良い音色

Stronger(ストロンガー)V3の磁力を強くし板厚のある楽器や打楽器に有効なモデル。本体が1mm程度厚い

ポジショニング磁石

MSP本体を楽器に取り付ける際に使用する相方の磁石です。MSPと引き合って動かない強さを目安に、磁力を変えることで音色を変化させることができます。磁石を複数個お持ちの方は、厚みの違う磁石を使用したり重ねづけすることで、MSPを楽器に押圧する力を調整できます。取り付け時はポジショニング磁石をサウンドボードにしっかり押し付けて、MSPとサウンドボードの間に指を挟みこむようにして近づけて引き合わせると、衝撃が少なくスムーズに取り付けられます。また、打楽器の打面にMSPを取り付ける場合には、磁石の数を増やすことで楽器を叩いた時の衝撃で本体が浮かないように強く押圧することができます。

【注意事項】■磁石を楽器内部に入れる前には、MSP本体と引き合う面を必ず確認してください。

マグネットセッター

マグネットセッターの使い方、ブレイス・力木の乗り越え方マグネットセッターのフェルトカバーの使い方ポジショニング磁石を手の届かないところに持っていくための針金状の道具です。主にギターやウクレレなど、手の届きにくいサウンドホールの中にセットする場合に使用します。ブレイスや力木のある面に磁石を差し入れる際は、それらを乗り越えて磁石をサウンドボードに押し付けるために、写真のような形に曲げて使用することをお勧めします。まずはポジショニング磁石をサウンドボードにしっかり押し付けて、MSP本体を指を挟むように近づけます。挟み込んだ指をゆっくり引き抜くと、衝撃がなくスムーズに取り付けられます。楽器への衝撃が心配な方は、フェルトカバー付のマグネットセッターをご使用ください。楽器内部に磁石を差し入れる際に磁石の上にフェルトカバーをかけ、MSP本体とポジショニング磁石が引き合ったのを確認できたら、フェルトカバーはマグネットセッターと一緒に引き抜きます。クッション材付磁石の取り付けにマグネットセッターを使用する際は、フェルトカバーをかけずに使用してください。

【注意事項】■フェルトカバーをかぶせることでも取り付け時の衝撃を和らげることができますが、マグネットセッターの引き抜き時に磁石が内部に落ちることがあります。その際は、マグネットセッターの先に吸着させて拾うことができます。■フェルトカバーはマグネットセッターと一緒に引き抜いてください。内部に残すと取り付けが不安定になることがあります。■ブレイスや力木にポジショニング磁石が乗ってしまうと、楽器内部で磁石が跳ねてバチンとなったり、取り付けが不安定になることがあります。■幅の狭いf字孔などに差し入れる場合は、先端のコーティングのないマグネットセッタープラスや厚みの薄い磁石などをお試しになるのも良いかと思います。

ポジショニング磁石固定用両面テープ

ポジショニング磁石を両面テープで楽器の内側に固定することで、MSPの取り付け位置を固定できます。ポジショニング磁石を固定すると、取り付け位置にMSP本体を近づけるだけで簡単に取り付けが可能で、マグネットセッターを毎回使用する手間がいりません。ポジショニング磁石を固定後にMSP本体を取り付け位置に近づける際は、MSPとサウンドボードの間に指を1本挟み込むようにして近づけ、指を軽くはさんでから引き抜くようにゆっくり取付けてください。勢いよく引き合わせると、MSP内部のピエゾ素子が破損する恐れや楽器を傷つける可能性があります。

固定方法:ポジショニング磁石のMSPと引き合う面に両面テープを貼ります。サウンドボードの表面の取り付け位置にMSPをテープなどで仮固定し、両面テープをつけたポジショニング磁石を裏側から引き合わせます。MSを使用して張り付ける場合は、フェルトカバーをかけないでください。しっかり貼り付けるために、ポジショニング磁石とMSPを一晩引き合わせた状態にしてください。

【注意事項】■磁石を勢いよく引き合わせると、MSP内部のピエゾ素子が破損する恐れや楽器を傷つける可能性があります。■固定に使用する両面テープは粘着が強いため、楽器から外せなくなったり、MSPの位置移動をして音色調整をすることができなくなります。お客様の責任で取り付けを行ってください。■取り付け位置を固定するとMSPの設置は簡単ですが、環境(アンプや場所、アンサンブルの他楽器など)に合わせて取り付け位置を変更できなくなります。

エンドピンハンガー

ギターのエンドピンにジャックを固定する冶具エンドピンハンガー
ギターなどのエンドピンに引っ掛けて、MSPのケーブルを固定します。2つの穴がつながっている側をエンドピンに、3つの穴がつながっている側をMSPのケーブルの固定に使います。ジャックは大きな穴から通して、留めたい長さのところでシールドを小さい穴にすべりこませて固定します。小さい穴はどちらをお使いいただいてもかまいません。

【注意事項】ジャックをエンドピンハンガーより取り外す際は、ジャックを持って行い、ケーブルをひっぱらないでください。断線の恐れがあります。

緩衝材

MSPと楽器の間に布やゴム板などの緩衝材をはさむことで、音の変化を楽しむことができます。また、打楽器の打面にMSPを取付ける場合に緩衝材をはさむと、叩いた時の衝撃で本体が浮くのをおさえる効果があります。コンガのような打面の衝撃の強い楽器に取り付ける場合には緩衝材をご使用になることをおすすめします。

様々な緩衝材を使用したライン録音実験。キット内にご用意のないものも実験に使用しております。

透明保護シート

MSPの取り付けによる擦れ防止、取り付け位置の印として使用します。シートははがすと格子模様のシートと透明なシートと分かれます。透明なシートが保護シートになります(格子模様のシートは台紙です。捨てていただいてかまいません。)。楽器のMSPの取り付け位置に貼ってご使用ください。シートは静電気で楽器に張り付くため、粘着が残ることもなく、数回の貼り直しが可能です。

ポジショニング磁石用特殊クッション材シール

曲面に取り付けるためのポジショニング磁石用特殊クッション材シールポジショニング磁石に張り付けて使用します。スポンジ状のクッションとなっており、曲面へ取り付ける際に磁石のがたつきを軽減できます。平面への取り付けにおいては音質の変化も期待できます。キットによっては既にクッション材のついたポジショニング磁石もございます。クッション材付磁石の取り付けにマグネットセッターを使用する際は、フェルトカバーをかけずに使用してください。

ケーブルクリップ付き磁石

ケーブルとジャックを固定する磁石のクリップ治具ケーブルの垂れ下がりが気になる時に、ケーブルを巻いて楽器のボディに固定するのに使用します。 ケーブルクリップ付磁石のクリップのロックの外し方は、クリップの爪先を下に見た状態で、先を左にスライドさせることで簡単に外れます。ケーブルをはさむ前にロックがうまく外れるか確認をしてください。 (動画1:04~よりケーブルクリップ付き磁石についての説明が始まります。)

【注意事項】■ジャックを固定していただいた方がMSPにかかるジャックやケーブルの重さやジャックのぶらつきによる引っぱりが軽減されるため、音や固定が安定しやすくなります。

テールピースクランプ

ウッドベースのテールピースにジャックを固定する冶具テールピースクランプコントラバスやウッドベースにMSPピックアップのプラスチックジャックを固定します。 取り付け方:お手持ちのプラスチックジャックにビニルカバーをかぶせます。 クランプを分解してジャック固定部にジャックをはさみ、ジャック固定部の端をスライドさせるようにして、透明ネジ穴を揃えます。手締めナット以外の分解したパーツを順番通りに透明ネジに通します。 クランプ本体の透明ねじをテールピースの端の穴に差し込みます。 後は手締めナットでテールピースをはさむように固定するだけです。 付属しているキットを購入される場合は、予めジャックがクランプにセットされていますので、手締めナットのみを外すだけで取り付けられます。

【注意事項】■ノイトリックのメスジャックには対応しておりません。

取り扱いについて【ご使用前に必読ください】

ご使用にあたって

MSPピックアップはハイインピーダンスです。MSPをミキサーに入力する場合はインピーダンス変換器(DI)等を経由して接続してください。直接ギターアンプ等に通す場合はハイインピーダンス対応の入力口に接続してください。インピーダンスのマッチングがとれない場合は、MSPピックアップの本来の性能が発揮できませんので、ご注意ください。

注意事項

指はさまないよう磁石の引き合いに注意この製品には強力なネオジム磁石を使用しています。指や体の一部をはさんで怪我をしないよう気をつけてください。磁力が強いのでクレジットカードやフロッピーディスクのような磁気カード、携帯やパソコン、ペースメーカーのような電気製品に影響を及ぼす可能性がありますので、絶対に近づけないでください。本製品の取り付けおよび運用はすべて自己責任で行って下さい。製品を取付ける工程で生じた不具合、または製品を利用したことにより生じた事故等、いかなる損害に関しても、123sound.jpは一切の責任を負いません。

MSPピックアップを末長くご愛用いただくために

衝撃による割れに注意■MSPに強い衝撃を与えないよう丁寧にお取り扱い下さい。衝撃により中のピエゾ素子が破壊される場合があります。
■磁石同士が強くぶつかる衝撃で稀にピックアップ内の磁石やポジショニング磁石が割れたり楽器に傷がつく可能性がありますので、勢い良く引き合わせることがないようにしてください。
■ネオジム磁石は永久磁石ですが、80℃以上の高温に接すると磁力が失われますので注意してください。例えばストーブやオーブンの近く、締め切った車内や直射日光の当たるような高温になる環境に放置することは避けてください。

ひっぱりによる故障に注意■必ず本体をもって取り付け・取り外しを行ってください。ケーブルを引っ張ると断線の原因になります。

保証について

本サイトページ(https://123sound.jp/msp.html)の内容に従い正常な使用状態のもとで万一不具合が生じた場合は、保証期間内において無料で修理・交換させていただきます。送料はお客様のご負担となります。無償修理・交換を受ける場合、123sound.jpの保証書を添えてお送りください。保証期間はお買い上げの日より1年とさせていただきます。保証期間内であっても弊社以外での修理や改造による不具合は保証対象外となります。

リンク

123sound.jp関連
ピックアップの通販サイト
123music.jp
メーカーである123sound.jpが運営し、オリジナル製品を販売している通販サイト(ワンツースリーミュージックドットジェーピー)です。
アメブロ
アコースティック楽器用ピックアップMSP
ブログ「ウクレレ、ギターからウッドベースやハープまで使用可能!アコースティック楽器用ピックアップMSP」では、MSPの最新情報やお客様の使用事例などをご紹介。
YouTubeチャンネル
msp123sound.jp
MSPピックアップ関連の動画をアップしているYouTubeチャンネル。
YouTubeチャンネル
Beat Jack
BeatJackシェーカー関連の動画をアップしているYouTubeチャンネル。
Twitter @pickup_MSP acoustic pickup MSPという名前の海外向けの情報発信のTwitterアカウントページ。
Twitter @mspyokoi 123sound.jpという名前の国内向けの情報発信のTwitterアカウントページ。
MSP
お客様の声・レビュー掲載サイト
MSPの様々な楽器への使用例・レビューの特設ページのリンクをまとめて掲載しているサイトです。
MSPのFAQ MSPに関するよくある質問に関して回答しています。アメブロ内の一部テーマにて公開しています。
ご協力業者様リンク
喜楽器ガンクドラム ガンクドラムの工房さんサイト。弊社の製品開発やガンクドラムへのMSP活用方法の確立などにご協力いただいてます。
BALANCE COATED 楽曲の提供やアーティスト活動、三味線の開発など幅広く活躍されている坂本マニ真二郎さんのプロジェクトサイト。MSPの津軽三味線への使用実験や開発などにご協力いただいております。