三味線奏者の土生みさおさんがピックアップマイクMSPを使用した口コミのメイン画像

土生みさおさんのMSPピックアップを三味線に使ってみた

ピックアップメーカー123sound.jpが土生みさおさんのアコースティック楽器用ピックアップマイクMSPの使用例をご紹介します。

津軽三味線(つがるしゃみせん)にMSPを使ったご感想 from 土生みさお


三味線の取付け位置 三味線とアンプ

設置場所を試した結果、現状写真の場所が私にはよさげでした。
ただ妙にピックアップが目立つので、白い商品があるといいですね。
またどこに設置しても、左でネックに触れる音をかなり拾ってしまうのが難点ですね。
でも、細かいフレーズを演らないとか、
バンドサウンドで細かいサウンドが聴こえないような状況下ならば、
かなり凄い商品だと思いました。

*2016年8月に土生さんよりいただいたコメント。*

Artist Biography

略歴

土生みさお(はぶみさお)千葉県 習志野市 出身

■5歳より津軽三味線、民謡を習い始める。

7歳より津軽三味線を五錦流家元 五錦竜二氏に師事、8歳より唄を錦美会 佐藤美恵子氏に師事。その後「津軽三味線」をメインに活動を展開。

'91年NHK邦楽オーディションに合格。

'94年雑誌「みんよう春秋」Vol.96 の表紙の人となる。

'95年NHK邦楽技能者育成会40期卒業。「阪神淡路大震災のチャリティーショー」の主催や、数々の公演会出演など、精力的に演奏活動を行う。

'97年にはインド独立50周年記念式典に『日印文化交流大使』として、ニューデリーやカルカッタ、ムンバイなど、インド国内各地で公演。

■一方、芸能活動とは別に、大学卒業後にレコード会社「ポリスター」に入社。レコード制作に携わる。当時の人気アイドルグループ「WINK」の担当スタッフとして、国内・海外を飛び回る生活を送る。退社後フリーとなり、元TV番組プロデューサーや映像クリエーターとのコラボレーションに参加、子供向けPCソフトの企画・制作などを手がける。

■'10年第4回 津軽三味線日本一決定戦津軽三味線全国協議会 日本一の部 準優勝、'12全国津軽三味線コンクール大阪大会大賞の部 優勝、'13第16回 津軽三味線コンクール全国大会((財)日本民謡協会 主催)独奏<一般の部> 優勝、第7回 津軽三味線日本一決定戦津軽三味線全国協議会 日本一の部で女性初日本一を受賞。

■'13年雑誌「みんよう春秋」Vol. 212の表紙の人と再びなる。

■'13年津軽三味線Dois『HAZUKI』を高橋孝(二代目藤田淳一)と結成。

■'14年、'15年と津軽三味線Dois『HAZUKI』としてワシントンD.C.の『桜まつり』に連続出演。'16年には全米桜祭りの開会式典に出演。


現在 正統派津軽三味線演奏家として津軽民謡・ソロ演奏のみならず、他楽器とのコラボレート、CD製作、国内外でのライブ活動の他、若手育成にもあたる。


*2016年8月現在 土生みさおさんのHPより*

    

Other

ブログ土生みさおさんのHP
ブログ

土生みさおさんのブログ

MSPとは

磁石で取り付けるマグネティックマイク

マグネットサンドイッチドピックアップ、通称MSP(エムエスピー)。磁石で簡単に取り付けられる、国内・国際特許取得済の新しいタイプのコンタクトピックアップです。電池のいらないパッシブタイプのマイク。ピエゾとは思えない自然な音を実現できます。

詳細を確認する

楽器を傷つけずに取り付け可能

磁石で楽器のサウンドボードをはさむだけで簡単に取り付けられます。楽器に穴をあける必要も特別な工具も必要ありません。粘着で楽器を汚すこともありません。届いたその日に取り付けができ、いらない時には外せるので、お手持ちの複数の楽器に使いまわせます。

詳細を確認する

好みの音を探せる

MSPは取り付けた位置の音の響きをとりますので、取り付け位置が数ミリ変わるだけでも違う音色を楽しめます。様々な取り付け位置をお試しいただき、お気に入りの音色を見つけてください。お客様の使用例は下記リンクよりご覧いただけます。

詳細を確認する

自然な音色

強力なネオジム磁石でピックアップを押圧することで、サウンドボードの響きをダイレクトにとることができます。これが123sound.jpの特許技術。楽器を傷つけず固定するだけでなく、個々の楽器の音の個性を引き出すことができるのも魅力のピックアップです。

詳細を確認する