アコースティックギター、ウクレレ、ジャンベ、カホン(カフォン)、ミニカホン(マイネル)、フレームドラム等、様々なアコースティック楽器につけられるアクセサリシェーカーのメイン画像

123sound.jpの新特許製品「BeatJack(ビートジャック)」

お手持ちの楽器に新しいサウンドをプラス!オリジナルの奏法・オリジナルのサウンドを楽しめるシェーカーです。

BeatJack(ビートジャック)とは

お手持ちの楽器に取り付けて使用する新しいタイプのシェーカー。特許申請中・意匠申請中。弦楽器にリズムを足したり、打楽器に音色のバリエーションをつけられます。

詳細を確認する

取り付け簡単

ウクレレ・アコースティックギターにリズムリングやLPフィンガーショットとは違ったサウンドをつけられる機構

お手持ちの楽器のサウンドボードを磁石ではさむだけ。サウンドボードの裏側に手が入らなくても、専用治具で簡単に取り付けられ、着脱を簡単にする専用アイテムもあります。

使用方法動画

サウンドの秘密

リズムリングやLPフィンガーショットとの違いは楽器に取り付けられ、サウンドバリエーションが多彩なところです。

BJのサウンドは楽器内で反響し増幅されてサウンドホールから出力される特性があり、楽器自身の音に負けない存在感に。一人二役のアコースティック演奏が楽しめます。

詳細を確認する

様々な楽器に取り付け可能

アコースティックギター、ウクレレ、ジャンベ、カホン(カフォン)、ミニカホン(マイネル)、フレームドラム等、様々な楽器に様々な奏法があり、演奏の幅は無限大!

使用例動画・写真

BeatJack(ビートジャック)概要

MSP同様、磁石でサウンドボードを挟んで取付けます。今までにない演奏とサウンドを生み出せるだけでなく、BJのサウンドは楽器のサウンドホール内で反響して大きなサウンドとなって出力される特性もあります。ジェーカー本体が透明で内部のサウンドボールが飛び跳ねる様子が見えるようになっています。実用性もあり今までにない視覚効果で、ライブで注目される事まちがいなしです!

パーツと使用方法

ビートジャックの付属品はキットにより異なります。販売サイトにて内容をご確認ください。


| ビートジャック | サウンドボール | ポジショニング磁石 | マグネットセッター | ドッキングベース | タップポイント | 両面テープ | 保護シート | フェルト | ゴム板 | ポーチ |


●ビートジャック●
楽器に取り付けて使用するシェーカー。ボディを開けることができるので、中のサウンドボールを変えて様々な音を楽しむことができます。ビートジャックを取り付ける際は、本体を持っている指を設置位置にはさみ込むようにして、ゆっくりと取り付けてください。打面に対して垂直の面に取り付けると横ずれや回転の防止になります。

指をはさんで取り付ける ビートジャック内部


●サウンドボール●
ビートジャック内に入れて使用します。形・大きさ・重さ・量の違いで音を変化させることができます。シンプルキットには1種類、デラックスキットには3種類のサウンドボールが付属しています。種類の違うサウンドボールを混ぜて、オリジナルサウンドを作りだす楽しみもあります。


●ポジショニング磁石●

ビートジャックの取り付け図
ビートジャックやドッキングベースを楽器に取り付けるために使用します。ビートジャックまたはドッキングベースとポジショニング磁石でサウンドボードをはさみこんで固定します。ビートジャックと引き合う面を必ず確認してから取り付けを行ってください。


●マグネットセッター●

ポジショニング磁石を手の届かない楽器内部に入れる際に使用します。取り付けを行う楽器や位置に応じて扱いやすい形に調整し、先端に磁石を乗せてご使用ください。サウンドボードに磁石を押し付けながら、設置位置にビートジャックを持った指を挟みこむようにビートジャックをゆっくり近づけることで、衝撃なく取り付けることができます。
マグネットセッターの先マグネットセッターの先に磁石マグネットセッターとウクレレ


●ドッキングベース●

ドッキングベースの種類ドッキングベースα
磁石と引き合う素材でできており、サウンドボード越しにポジショニング磁石と引き合わせて使用します。ポジショニング磁石を任意の位置に簡易固定しておけるので、ビートジャックを素早く着脱できます。ビートジャックを取り外す際はドッキングベースの両端を指で押さえながら引き離してくださ。ドッキングベース自体を取り外す時は、片端を指で押さえると中心板が浮くので取り外しやすくなります。ドッキングベースα(アルファ)には溝がついており、ビートジャック側の凸を噛み合わせることで、ビートジャックがサウンドボードの振動で回転しないように固定できるようになっています。手で簡単に回せますので、お好きな角度で固定して演奏していただけます。


●タップポイント●
タップポイント、スポンジシート 粘着のついたスポンジシートで、楽器のタップする位置に張り付けて使用します。タップのアタック音が和らぐため、ビートジャックのサウンドがより引き立ちます。ウクレレ向けのサイズです。


●両面テープ●
ポジショニング磁石の固定に使用します。ビートジャックを使用する位置が決まっている方は、ポジショニング磁石を両面テープで張り付けておくと、ビートジャックの着脱が簡単です。キットには付属しておらず、別売です。貼り付け後は取り外しが難しいことがありますので、お客様の責任でご使用ください。


●透明保護シート●
楽器とビートジャックの擦れが気になる方はご使用ください。シートははがすと格子模様のシートと透明なシートと分かれます。透明なシートが保護シートになります(格子模様のシートは台紙です。捨てていただいてかまいません。)。取り付け位置に貼ってご使用ください。シートは静電気で楽器に張り付くため、粘着が残ることもなく、数回の貼り直しが可能です。


●フェルト(緩衝材)●
ビートジャックを打楽器の打面のような強い振動面に取り付ける際に使用します。ビートジャックと打面の間にはさむと、強い振動でビートジャックが跳ねるのを防ぐことができます。


●ゴム板(滑り止め・緩衝材)●
ゴム板 ビートジャックとサウンドボードの間にはさんで使用します。ビートジャックが回転したり移動するのを抑制します。緩衝材の役割もはたします。


●ポーチ●
ポーチとしての用途以外にも面白い使用方法もあり。詳しくは動画(後日アップ予定)をご覧ください。


使用に際しての注意 ビートジャックは好きな場所に自由に取り付け取り外しができるのが魅力です。取り付けには強力なネオジム磁石を使用しておりますので、取扱いには充分ご注意ください。 キットやパーツを取り付ける過程で生じた不具合、または利用したことにより生じた事故等、いかなる損害に関しても、123sound.jpは一切の責任を負いません。自己責任で取り付け使用を行ってください。123sound.jpの製品をお買い上げのお客様は、この点にご同意いただいた方のみとさせていただきます。

動画ギャラリー